第8巻は「買い物をする」です。
登場人物「河合 晶」が買い物をしたり通帳を作ったりと
韓国旅行をする際に役に立つこと満載の巻になります。

スピードラーニング韓国語第8巻

 

スポンサードリンク

 


内容は
・市場で
・デパートで
・韓服専門店で
・通帳を作る
・高麗人参を買う
・眼鏡を作る
・郵便局で

では、また韓流ドラマと重ねながらの感想をちょこっとご紹介。(*^o^*)

市場で

この章でまず気になったのは「ヌナ(お姉さん)」って言葉。
ドラマ「華麗なる遺産」で主人公(ハン・ヒョジュ)の弟のセリフに多用されていたので耳に残っています。
男性が「お姉さん」と言う場合の呼び方ですね。
内容のほうは、電話での会話、あいさつから市場での買い物のやりとりが聞けます。
ここらへんは覚えておいたら本当に役にたちそうです。

次の「デパートで」でもまた「華麗なる遺産」を思い出すところが。
韓国では初任給をもらったら両親に肌着をプレゼントする習慣があることが紹介されていますが、
ドラマでもおばあちゃんに肌着をプレゼントする「うるっとシーン」がありました。

韓服専門店で」では、東大門市場(トンデムンシジャン)がでてきますが、
クォン・サンウと少女時代のユナ出演のドラマ「シンデレラマン」の舞台でもあります♪
「東大門、知ってる知ってる~♪」って思わず言っちゃいました(笑)。

韓服というと女性の「チマチョゴリ」が有名。
でも結婚式やパーティーなどで着る伝統韓服と普段でも着れる実用韓服があるのは知りませんでした。
ちなみに「チマ」はスカート、チョゴリは上着の部分を言います。
男性用のズボンは「パジ」で「パジチョゴリ」。

日本ではチマチョゴリを着ている人にはめったに出会わないと思いますが、私は大阪市内をドライブ中に本当に綺麗で華やかなチマチョゴリ姿の複数の女性を見かけたことがあります。
その異国的風景がとても不思議でキラキラしたイメージのまま残っています。

通帳を作る」ではカードがすぐに使えるのが日本と違いますね。
利率も日本よりすっと高くてうらやましい。

高麗人参を買う」では漢方薬で有名な「京東市場(キョンドンシジャン)」へ。
漢方薬について触れています。
ドラマ「メリは外泊中」では大きな高麗人参がそのまま瓶に入った「人参酒」が登場します。すんごく効きそう(笑)。
人参は韓国語で「인삼(インサム)」、人参酒は인삼주(インサムジュ)ってなります。

眼鏡を作る」でも眼鏡を15分という短時間で作ってくれるのがいいですね。
価格も日本より安いようです。
「韓服専門店で」で出てきますが、印鑑もすぐ作ってくれるらしく、なんでもすぐに揃うお手軽感が韓国ならではなんでしょうか。

郵便局で」では船便と航空便との違いについて。
これは日本でも同じなんだろうと思いますが、船便は3週間も日数かかるんですね。
こりゃ待ってられませんね(笑)

8巻までくると、スクリプトブック(ハングル・日本語での会話文を載せた小冊子)をパラパラ見ても知っている単語が多くなっているのがわかり、少しずつだけれども自分の進歩に思わずニンマリしてきます。

もっと繰り返し聞けたらもっともっと聞き取れる単語が早く多くなるんだろうと思いながらも、約1年半ペースは変わらなかったんでこれが自分のペースなんだなと思うようになりました。(^_^;)

時々、前に聞いていた1巻~7巻も聞いてみるんですが、
メインで聞いていた時よりもなぜかいっぱい聞き取れるのが不思議でほんとワクワクします。
確か人間の頭ってインプットしてから整理されるまでにロスタイムがあるんですよね。これもそうなのかなあ?

こんな感じなんですが、スピードラーニング韓国語を聞いていたおかげで、韓国語のネイティブの音にはずいぶん慣れたように思います。
後はやはり「単語力」もつけたいので、これからは単語の勉強もしたいなって思ってます。

 

 

★管理人も「スピードラーニング韓国語」を毎日聞いています!
私の実体験やスピードラーニングのシステムについてなどなど
詳しく説明していますので韓国語に興味のある方はぜひ見てくださいね♪。
スピードラーニング韓国語なび!

 

ブログランキングに参加しています。1票よろしくお願いします♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ