スピードラーニング韓国語を聞き出して1年以上経ちました。
只今第6巻を聞いています。はい、スローペースで進んでいます。(^_^;)

スピードラーニング韓国語 第6巻

第6巻の内容は
河合さんが韓国の会社に面接するお話から始まります。

 

スポンサードリンク

 


・就職と面接試験
・初出勤とミーティングの準備
・新入社員の歓迎会
・電話での応対
・取引先への訪問と契約の商談
・会社の同僚と週末旅行
・韓国の標準語と方言

 

登場人物の「河合晶さん」が友人の先輩からの紹介で会社の面接を受け、入社するお話と
「勝さん」が取引先との電話や訪問などでの会話が載せられています。

1つめの「就職と面接試験」の前半は聞き取れる会話が多くて、なんか韓国語楽勝~♪って錯覚してしまうところです(笑)。
今までによく出てきた会話・挨拶が多く含まれているからですね。
でもそれ以降は・・・単語もわからずさっぱりでしょぼ~ん・・・。
社内や取引先での会話なので、かしこまった言い回しがなかなか難しい・・・

そんな中で、すぐ覚えられたのが、
歓迎会で「乾杯」が「건배/コンペ」と「위하여/ウィハヨ」の2種類あって
普段は「위하여!/ウィハヨ!」って言うのが多いというところ。
確か、超新星がこれテレビのハングル講座で言ってたなあ。
「~のために!」って意味のようですね。

また、十二支の「豬年」を韓国では「豚年」というらしいんですが、
韓国ではイノシシ(멧돼지/メッテジ)もブタ(돼지/テジ)も一緒なんですね。
チャン・グンソクが「イケメンですね」でイノシシの縫いぐるみを「テジだ!」っと言っていたのを思い出してなんとなく納得(笑)。

そしてやっと「ラブストーリー」の始まりって感じがちょっと出てきましたね。
さあ、これからどうなるんでしょう♪

 

最近の私の変化のほうはというと、
今日は「ファン・ジニ」を見てたんですが、字幕のほうが少し早めに読めるんで、
「次こう言うぞ」って思った言葉が当たったりしてニンマリしてました。
といいつつも、まだ韓流ドラマは字幕を読んでいる状態なので、
早く中級レベルになりたいなって思ってしまうところもあります。

また、最近はハングル文字をすぐ読めるようにと
暗記カードに一文字ずつ書いて即答できるように練習もしたりしてます。
K-POPのテレビ番組の韓国語の字幕を歌にあわせて読み取りたいがためです(笑)。

単に「韓国語を覚えたい」と思うより、実際に直面していることをクリアしたいって思うと、やる気が沸いてきますよね。

韓流ドラマを字幕なしで見たい」って思ったのが韓国語を勉強したいと思った1番のきっかけですし。

もっと聞き流しタイム増やさねば♪
 

 

★管理人も「スピードラーニング韓国語」を毎日聞いています!
私の実体験やスピードラーニングのシステムについてなどなど
詳しく説明していますので韓国語に興味のある方はぜひ見てくださいね♪。
スピードラーニング韓国語なび!

 

ブログランキングに参加しています。1票よろしくお願いします♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ