第5巻の感想を書く時点でなんと聞き初めから1年経ってしまっておりました。
お恥ずかしい・・・

1年経っての感想もアップしましたので
スピードラーニング韓国語にご興味のある方はぜひ読んでみてくださいね。
のんびりやってます。(^_^;)

では、第5巻の内容をちょこっとご紹介します。

スピードラーニング韓国語第5巻

 

スポンサードリンク

 

内容は「家族と友達」で、

  1. 家族とともに郊外へお出かけ
  2. パンマルと人間関係
  3. 将来の夢と両親の期待
  4. お出かけとお弁当
  5. 友人関係と言葉遣い
  6. 月尾島の遊園地で
  7. 親の日の行事
  8. サークルと友人関係

の8話から構成されています。

題名そのまま、家族や友人との関係についての会話です。

パンマル」という丁寧語じゃなく親しい人とだけ使える言葉についても出てきます。
日本同様学歴社会についてや大学生の時に軍入隊があるということにもさらっと触れています。
また、韓流ドラマでも良く出てくる「ソンセンニム(先生)」についても出ていて
尊敬語の使い方が日本と少し違っていたりとなかなか面白いです。
韓国では名前より「ソンセンニム(先生)」や「オッパー(年上の男性:お兄ちゃん)」って呼ぶほうが多いのが特徴ですね。

スクリプトブック(ハングルと日本語訳が載っている小冊子)を見ながら
スピードラーニング韓国語を聞いてみると、より理解ができて頭にするするっと入っていく感じがします。

今や「ちんぷんかんぷん」ではない自分にちょっとうれしい気分ですよ。
でもハングル文字を読むのがすごく遅いのでルビなしでもスラスラ読めるようになりたいなあ。
やはり読む練習は必要のようですね。
 

 

★管理人も「スピードラーニング韓国語」を毎日聞いています!
私の実体験やスピードラーニングのシステムについてなどなど
詳しく説明していますので韓国語に興味のある方はぜひ見てくださいね♪。
スピードラーニング韓国語なび!

 

ブログランキングに参加しています。1票よろしくお願いします♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ