聞くだけ簡単で語学学習ができるスピードラーニング。
最初はやる気満々なのですが、数ヶ月もたってくると・・・

今回は私のいわゆる「停滞期」の体験を少し書き留めてみました。

 

スポンサードリンク

 

スピードラーニンを始めた頃は、少々無理をしてもなんとか聞く時間を作ります。
でもそれも慣れてくるとついつい間が空いてきたりする場合も。
生活の中でうまく習慣化してしまえば大丈夫なんですけどね。(^_^;)

私の場合、パソコンをしながら音楽を流すのと同じようにスピードラーニング韓国語を
聴いていたので、まずまず順調に進んでいました。

しかし、去年暮れあたりから生活環境が変わってしまい、
聞くだけ」のスピードラーニングなのに、その「聞くだけ」がなかなかできない状態に(涙)。
フルタイム勤務になったのと息子の大学受験で体力的にも精神的にも余力がなくなってしまったのです。

家でパソコンをしながら聞いていた私にとって、外で働くようになったとたん、
「聞く」時間が極端に少なくなってしましました。

私の場合・・・通勤時間・・・家から職場まで徒歩3分なんで無理。
家事をしながら・・・イヤホンの線があると家事のじゃまになるので無理。
CDラジカセなどは・・・受験生がいるので大きな音は出せない。
寝る前・・・疲れていてすぐに寝たい。

「聞けない理由」を並べだしたらきりがないですね。
こんな感じでほとんど聴けてない日が続いてしまったのです。
でも、スピードラーニングのことは忘れたわけではありません。

できない時は仕方ないと割り切って、
出来るようになったらまたどんどん聴けばいいとも思ってました。

そうこうするうち春になり、最近は職場にも慣れ、息子も大学に進学し、
また自分のペースがつかめてきたので最近は就寝前に聞くことが多くなりました。
ふふふふw いい感じに復活してきた感じです。
 

そんなこんなで気がつくと、
スピードラーニング韓国語を始めてもう8ヶ月も経ってました。
は、はやいです・・・・(汗)
ちょっと焦りますね~。

スピードラーニングの学習方法からは少しずれるかもだけど、
今年は少し単語の勉強くらいはしようかなって思います。

でも、聞きだした頃から比べると、
韓国語いっぱいわかるようになっててうれしいな♪

韓国人の友人がほしいなあってほんと思いますね。
そうしたらいろいろ片言でも話せたら楽しいだろうなあ・・・

 

スピードラーニング韓国語 第4巻

ではでは、
スピードラーニング韓国語 第4巻「文化の違い」のご紹介です。

・韓国の宗教
・自動車と駐車場問題
・住宅事情と賃貸システム
・結婚式場で
・儒教思想と意識の変化
・男子を好む思想
・若者たちの転職傾向

≪第4巻を聞いてみて感じたこと≫

キリスト教信者が本当に多いのは初めて知りました。
よく教会が韓流ドラマに出てくるけど、
日本の場合のかっこつけじゃなくて生活の一部なんですね。

たしかに日本はコンパクト好きかも・・・

賃貸住宅はまとまったお金を敷金として預けて、大家はそのお金を運営してその利益を収入とするシステムにびっくり!
利率が韓国ではまだまだ高いからいけるんでしょうね。

結婚式は招待状がなくても参加していいらしい。
テレビでもやってたけど、結婚式で初めて会う親戚も多いとか。

儒教って宗教じゃないんですね。

韓国は日本より男尊女卑の思想が強いってききますね。
韓流ドラマ観てたらそうは感じないんだけどw

転職などに関しては日本とあまり変わらないの感じ。
なかなか難しいところです。

韓国についてはちょっと聞くだけでも知らないこといっぱいです。
韓流ドラマでの謎が解決できることも(笑)。

次号が楽しみです♪
 

 

★管理人も「スピードラーニング韓国語」を毎日聞いています!
私の実体験やスピードラーニングのシステムについてなどなど
詳しく説明していますので韓国語に興味のある方はぜひ見てくださいね♪。
スピードラーニング韓国語なび!

 

ブログランキングに参加しています。1票よろしくお願いします♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ