石川遼くんのCMで人気のスピードラーニング。
韓国語版もあるということで試聴(お試し)してみることになりました。

では、韓国語スピードラーニングの試聴CDを聴いてみます。
私の場合はまずはパソコンで。

韓国語スピードラーニング02

メディアプレイヤーが立ち上がってしばらくすると

「アンニョハセヨ」  と聞こえてきました。(どう日本語で表現するのかな?)

 

スポンサードリンク

 

CD内トラックは1から5までがあり、トラック4までは日本語でスピードラーニングとはどういうものか、
活用方法やコツなどがわかりやすく説明されています。
そして、最後のトラック5が実際のスピードラーニング部分になるようです。

メディアプレイヤー、ランダム再生にしているせいか、
順番でなく、トラック5が3番目に再生されてました(汗)。聞く前のランダム設定は解除したほうがいいですね。

さて、どういう仕組みになっているのかは理解できました。

スピードラーニング韓国語は、聞き流すだけという韓国語会話教材であること。

  • 一度に長い時間聞くよりも、1回5分からスタートでいいので1日に何回も聞いてみる。
  • 集中して聞くよりも料理や通勤途中など「なにかをしながら聞き流す」のがよい。
  • 翻訳しようとしない。

というものらしい。
意味を考えたりというのは一旦日本語に変換して考える癖がついてしまい、
言葉を聴いて感じる・・・という本来の言葉の聞き取りから外れてしまうらしい。

最初は聞き取れなかった発音がわかるようになってきて
その音でイメージが出てくるようになり、突然話せるようになるとか!

韓国語 スピードラーニング

では、実際のスピードラーニング部分です。

まずは韓国語で1行分っていうんでしょうか?会話形式で話されます。
続いて日本語で訳された文を別の人が話されます。

それのくりかえしで韓国の日常会話を使って同時に簡単な韓国の風習を覚えることができる作りになっています。

私の場合は韓流ドラマなどで少しは風習について知ってたりで
「知ってるよ~」っと思いながら。でも知らないところには「ふむふむ、そうなんだ」と
聞き入ってしまいました。
日本語がすぐに入っているので「なにを言ってるのかわからない」というイライラはありません。
BGMにクラシックが流れていてリラックス状態で聴くということも大事なようです。

聴いてみて・・・・

いや、全然わかりません。
「クレオ・・・」とかよく韓流ドラマにでてくる言葉は聞き取れるかなあ・・・ってレベルです。

初めて聴いた感じは、本当にこれを毎日聴いてたらわかるようになるのかなあって半信半疑な状態です。
それでも、繰り返し聴くという行為は子供の育児教育CDなどで効果はあるとわかっていますから
明日もそしてあさっても聴いてみようと思います。
試聴分だからどれくらい聴けばいいのかな?そこがちょっとわからない。(汗)

ちなみに本商品のほうは毎月新しいCDが届くそうなので話しに飽きないで、また韓国の色んな知識を得れるようです。
試聴分だけ使用し、気に入らない時は返品もできますので、
まずは試聴だけでも試してみるのもいいと思いますよ。

韓流スターの言ってる事がわかるための自分への投資ですね。
でも韓国語がわかるようになると、きっと思っている以上になにかが広がる気が私はしています。

今回はパソコンでそのまま試聴しましたが、そのままメディアプレイヤーやiTunesに落として
携帯電話やiphoneなどの端末に簡単に録音もできますので、どこでも聴くことができます。
音楽聴きながら、ちょっと韓国語も取り入れて、毎日が楽しくなるかも。

ということで、3日目の感想はこちら >>次ページ

 

★管理人も「スピードラーニング韓国語」を毎日聞いています!
私の実体験やスピードラーニングのシステムについてなどなど
詳しく説明していますので韓国語に興味のある方はぜひ見てくださいね♪。
スピードラーニング韓国語なび!

 

ブログランキングに参加しています。1票よろしくお願いします♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ